GitHub Copilot導入

GitHub Copilotとは

AIを利用してコーディングを助けてくれるツールです。vscode等のIDE上で使用することができます。

公式ドキュメントはこちらになります。

料金

以下のとおり、個人は$10/月、企業向けは$19/月で、個人の場合30日のお試し期間があります。

使い方

vscodeの設定

  • 拡張機能のインストールマーケットプレイスでGitHub Copilotを検索してインストールします。
    これをいれると、GitHub Copilot Chatというのもインストールされるはずです。
    インストールしたら、vscodeを再起動してください。
  • GitHubの認証
    右下のCopilotのマークを押して、SIgn in to GitHubを選択します
  • 認証のブラウザが表示されるので認証するとvscodeでCopilotが使えるようになります。

軽くさわってみた

python編

適当なファイルを作成します。